無料レンタル


■TOP

30MM 特殊作業用オプションアーマー[ラビオット用/イエロー]
&拠点攻撃用オプションアーマー[ラビオット用/ダークブラウン] レビュー




以前紹介したラビオットと同時に発売されたオプションアーマー。
特殊作業用オプションアーマーと拠点攻撃用オプションアーマーの2種類が発売されています。
価格はそれぞれ440円です。



アーマーはラビオットに対応するもので、ランナーの大部分が共通パーツとなっていました。
成形色は特殊作業用がイエロー、拠点攻撃用がダークブラウンとなっています。



また30mmシリーズでは珍しくホイルシールも付属しています。
特殊作業用の物は窓のような部位を補う物ですが
拠点攻撃用は頭部のセンサーの他、アルト用の長距離狙撃用頭部&アルト用サブマシンガン、
それにポルタノヴァ用ライフルのセンサーを補えるホイルシールが付属します。
また拠点攻撃用の方はグリーンの余白が多めに取られていて、自由にカットして使えるシールになっていました。



アーマーですがそれぞれラビオットに対応しています。
取り付ける際は頭部と胸部の装甲を外して取り付けます。



こちらはシール無しで組んだ状態。
頭部や胸部の色分けはされず全て黄色の成形色です。



シールを貼った状態。これで特殊作業用オプションアーマー装着状態の完成です。
特殊作業用という事で建機をイメージさせるようなイエローのカラーリングが特徴で
頭部や胸部も建機らしく多数の窓があるようなデザインになっています。



ノーマルラビオットとの違いは頭部、胸部、肩部、腰部のみとなります。
腰部にはこちらも建機をイメージさせるようなアームユニットが装着されています。



頭部は4つの面がシールです。
前面を覆うような形なので内部のクリアパーツなどは見えなくなります。



胸部も同様に4つの窓のような部分がシールになっていました。
こちらも開口されていたりはしません。



肩部は2パーツ構成で片側にのみ装甲が追加されるようなデザインです。
それぞれ3mm軸で接続され、装甲自体にも3mm穴がありカスタムしやすくなっています。



腰部のアームユニットですが、股間部分の3mm穴に取り付ける形になっています。
中央基部に2本のアームが繋がっていて、先端にはフォークグラップルのようなパーツと
バケットのようなパーツが接続されています。



フォークグラップルのようなユニットはC字ジョイントで繋がっていて開閉可能。
内側にもモールドが入っています。



バケットのようなユニットも同様の形式。
こちらもスイング可能です。



裏面。
合わせ目はディテール化されていました。




基部でも回転できるので画像のように動かす事ができます。



またアーム自体は連結が可能で片側だけにすれば長さを伸ばす事ができます。




頭部デザインや色のおかげかまさに建機メカといった印象に変わります。



またジョイントはC字タイプなのでラビオットなら肩や膝などにも接続可能。
ただラビオットのC字ジョイントを使うと片側が両方とも受けのジョイントになるので
画像のフォークグラップル部分に取り付けているような両側がC字になっているジョイントが必要になります。



こちらは拠点攻撃用アーマー。
装着方法の違いは特になく、頭部と胸部の装甲を取り外してから装着します。



こちらが拠点攻撃用アーマーを装着してラビオットの姿です。
カラーリングは建機のようなイエローからダークブラウンに変化。
また頭部と胸部が普通の強化装甲のようなデザインに変更されています。



頭部と胸部以外は流用で肩アーマーとアームユニットは特殊作業用と変わっていません。



頭部アップ。
小さいですが頭頂部のセンサーを補うシールがあります。
またこちらはバイザー部分が開口されていて、中のクリアパーツなどが見えるようになっていました。



胸部は胸板を強調するようなデザインです。
肩部は変更されていないので追加される装甲は前面と側面のみ。



アームユニットの先端パーツも変わらずもちろん可動なども同じです。




アームユニット自体は同じですがこちらの方がアーマーのデザインがいかついのでより攻撃的なイメージになります。



残りのシールですが長距離狙撃用の頭部とノーマルアルトサブマシンガンのセンサー、



それにポルタノヴァライフルのセンサーを補う事ができます。




長距離狙撃用の頭部はそのままだと味気なかったので
丸レンズパーツを接着したりもしましたが、こうしてシールで手軽に補えるのは良いですね。




どちらのアーマーも保持力はしっかりしていてポロリなどもありませんでした。




アーム類は保持力が許す限り連結できるので
複数買って長いアームにしても面白いと思います。
C字ジョイントなのでバックパックなどにも取り付けられますし
肘などの関節パーツと置き換えも可能です。


基本3mmジョイントなので肩アーマーなども色々な部位に使えると思います。




アルト&ポルタノヴァに使う場合、アルトは胸部と肩部にアーマーを装着できます。
ポルタノヴァは肩部しか合う所がありませんでした。
頭部はジョイントピンが異なりますし、腰部は前面中央に3mm穴がないのでそのままでは中央部分に取り付けできません。
ポルタは一応3mm穴があるので横向きになら取り付ける事は出来ます。




組み合わせを逆にして。
こちらのカラーも良いですね。
ダークブラウンはもちろんですが、イエローの成形色も透けが気になる事もなく良い色味でした。



以上30MM 特殊作業用オプションアーマー&拠点攻撃用オプションアーマー レビューでした。
ラビオットに対応するアーマーが2種類同時に発売されました。
とは言っても肩部やアームユニットは共通なので2種のアーマーの違いは成形色を除けば頭部と胸部のみとなります。
今回は建機をイメージしたようなアームユニットが特徴的で今までにないタイプのデザインが魅力で
ガッシリしたラビオットの体型ともよくマッチしていました。
アームは連結も可能になっているので複数買って長いアームを組んで装着したりするのも楽しそうですね。

(プレミアムバンダイ)
RG ダブルオークアンタフルセイバー トランザムクリア icon

MG ガンダムアストレイレッドフレーム フライトユニットなどが受注されています icon

(amazon)






楽天市場


■ガンプラレビュー一覧(カテゴリ別)


■ガンプラ以外のプラモレビュー一覧(メーカー別)


■レビュー一覧はこちら
■TOP