無料レンタル


■TOP

MG ウイングガンダムゼロEW Ver.Ka レビューその2




前回旧MGとの比較などを紹介したウイングガンダムゼロEW Ver.Ka
今回はツインバスターライフルや変形ギミックの紹介をしていきます。
ツインバスターライフルですが、こちらは合わせ目が出ない凝った分割になっていて
保持用のピンや折りたたみギミックなどが新たに追加されています。



合体時は今までと同じようにパーツの一部を開いて差し込むだけです。



グリップも収納可能ですが、今回は後端部に前腕のジョイントに取り付ける保持用ピンが追加されていて
180度くるっと回す事でピンが出てきます。
このピンを前腕に取り付ける事できっちりした保持が可能です。




合体ギミックも特に引っかかりなどもなくスムーズです。



翼収納時は画像のように中央から折り曲げて収納状態にします。
こちらは差し替え無しです。




旧MGのライフルと。
合わせ目が出なくなりギミックなどもより進化しましたが大きさはほぼ同じです。



バスターライフルの持ち手にもダボがありますが、浅くはまる感じでちょっと抜けやすいです。
ですが前腕の接続ピンがあるため固定はしっかしていて気になりません。




関節はどれもしっかりしておりどの保持力は十分。
ABSも使われているのでフニャっとした印象もなく翼が垂れ下がる事も今の所はありません。



装甲の色々な部分が開口されているためメリハリもありますし
どの角度でも見応えがあります。



マシンキャノンは自由度が増しているので結構上の方に向ける事ができます。




もちろんツインバスターライフルの両手持ちも楽々可能。
武器の保持関係も旧MGから大きく進化していてより扱いやすくなりました。



今回は合体時でも両方のグリップを同時に握らせる事ができます。



続いて大気圏突入モードへの変形ですが、今回は肩を下げるだけで脚を曲げたりはしないようです。
それと股間部分に補助パーツをつける事でピッタリ羽を閉じる事ができます。





大気圏突入モードの完成。
メインウイングで体を覆うだけなので変形はシンプル。
また補助パーツのおかげで不意にウイングが開く事も無かったです。



続いて旧MGには無かったネオバード形態への変形ギミックです。
まずは膝をクランク状に曲げ、足首を伸ばします。



続いて肩アーマーを下げ、前腕を回転させます。



続いてサイドアーマーを引き出し後ろ側に伸ばします。



バックパックを下げます。
バックパックにはロックがあり、しっかり固定できました。



続いてメインウイングのフレームですがこちらは脇の下を通します。




脇の下を通したウイングを補助パーツを付けた胴体の前で固定。
このジョイントのおかげで大気圏突入モード同様しっかり閉じる事ができます。



続いてシールドのジョイントを展開。黄色い羽も広げます。



展開したシールドを頭部に被せるように取り付け



ツインバスターライフルを装着します。





こちらがネオバード形態大気圏外モード。
大気圏外モードはメインウイングが本体を覆うように取り付けられているのが特徴で
主翼はサブウイングが担当します。




ウイングのデザインのせいか有機的な印象もある飛行形態に。
ロック箇所は少ないですがバックパックやメインウイングなどはロックがあるので全体的にカッチリしています。
ただ自分の物は個体差もあるかもしれませんがちょっとシールド部分が垂れ下がるような感じでした。




こちらもスタンドで浮かせて飾る事ができます。
サブウイングの可動は生きているので若干立てたりする事も出来ました。



続いて大気圏内モードですが
胴体を覆っていたメインウイングを展開するぐらいで本体の変形は特に変わりません。





大気圏内モードの完成。
メインウイングを広げ、展開していたサブウイングを収納し画像の位置に変更するだけです。
ですがメインウイングが展開する事でまた違った印象のネオバード形態に変化します。





ウイングの位置決めがやや面倒ですが鳥の羽のように広がったメインウイングが印象的。
バスターライフルの位置などはそのままです。




こちらはウイングを展開させたりするとブワっとさらに広がりのある姿になるのが面白いです。





最後にハイレゾリューションモデルのウイングゼロと比較。
ハイレゾのウイングはマッシブな体型でかなりアレンジされていますがMG版はさすがにそこまでのアレンジではなく
スマートかつハイディテールな姿になっていました。





以上MG ウイングガンダムゼロEW Ver.Ka レビューでした。
今回は新規キットとなっていて旧MGからの流用はありません。
プロポーションは腕周りなどがより洗練された物になりました。
ディテールもかなりハイディテールになっていますが、単純なモールドの追加だけではなく、
青色が2色使われていたり装甲が開口されていたりしますし
脚部の装甲展開ギミックなども非常に凝った物でした。
またツインバスターライフルの保持なども改良されていますし、ネオバード形態への変形なども追加されかなり進化した内容になっています。
組んでギミックを確認するだけでも楽しいキットなのでおすすめのキットです。

■その1はこちら

(プレミアムバンダイ)
新機動戦記ガンダムW EW MGシリーズ 各種再販 icon

PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム クリアカラーボディなどが受注されています icon

(amazon)








au PAY マーケット


■ガンプラレビュー一覧(カテゴリ別)


■ガンプラ以外のプラモレビュー一覧(メーカー別)


■レビュー一覧はこちら
■TOP