■TOP

EXモデル ガンペリー レビュー



2002年にEXモデルで発売されたガンペリー。
今回は積んであったものを組んでみました。
価格は7,150円です。



付属品はMS固定用ジョイントのみ。余剰パーツはありません。



シール類はマーキングシールが付属します。



割高になるものの、マニアックな機体をキット化しているEXモデル。
今回紹介するのは機動戦士ガンダムに登場した輸送機のガンペリーです。
ガンダムなどを輸送していた機体のため1/144サイズでもなかなかの大きさ。
巨大なカーゴを懸架した姿と基のローターが特徴的です。




キットはカーゴハッチなどが可動しますがポリキャップなどは使われておらず全てプラ製となっています。
また結構大きめの機体ではありますが分割は簡素で
1つ1つのパーツが大きいため組み立ては簡単でサクっと組み上がります。




機体の成形色はクリアパーツを除けばグリーンとイエロー、ミサイルのブラウンという3色成形。
なのでインテークやジェットエンジン、ローター枠などの赤色や
ローター部分のホワイト、機首のブラックなどを始め細かい色が足りません。
配色を補うホイルシールも無いので塗装で再現する必要があります。



機首部分。
ノーズ部分は別パーツ化されているので黒で塗装する場合も塗り分けは簡単に行えます。
また窓枠はクリアパーツで再現されています。



コクピットは座席のモールドがありますがパイロットは付属せず。
機体にはハッチなどのモールドが刻まれています。
機体はモナカ分割なので中央に合わせ目あり。



インテークの奥は特にモールドはなし。一部は赤色で塗装する必要があります。
翼には航空機的なモールドが入っていますが一部モールドがだるめな所がありました。




ローター部分も別パーツ化されていてスムーズには回りませんが一応回転可能。
フチの赤やローターの白などは塗装が必要です。




ジェットエンジンは内部に細かいモールドあり。
内部やフチ部分の赤色は塗装が必要です。



尾翼部分もモールドが入っていますが内側の赤色は塗装が必要です。





左右のローターは一度取り外し角度を変更して取り付け直す事で格納形態を再現できます。




カーゴのハッチは両側共に開閉可能。
内部には大型ミサイルが6本装備されています。



底面にも軽くディテールが入っていますがカーゴ内部はグレーなのでかなり広い面を塗装する必要があります。




ミサイルは全て取り外し可能。
分割はシンプルなモナカなので合わせ目が出ますしノズル部分のモールドもまたぎます。




かなり大きい機体ですし古いキットなので浮かせる事は特に考えられておらず、
スタンドジョイントなどはありません。




ローター部分などは差し替えで角度調整する形なので垂れ下がるような事もありません。
それと劇中ではカーゴが「T」字に真っ二つに割れる感じで下から上に展開していましたがそういったギミックは省略されています。



旧HGUCガンダムとHGUCリバイブガンダムと並べて。




ガンダムを搭載する場合はミサイルユニットを外し固定用ジョイントに交換します。
このジョイントはバックパックの3mm穴に接続する形になります。



専用設計だけありピッタリと収納可能。



リバイブ版のHGUCガンダムの場合、一応ランドセルの3mm穴には合いますが
胴体がスリムになっているため肩軸をできるだけ引き出してから装着しないといけません。
それでもジョイントパーツが若干たわみます。




ジョイントパーツがたわむものの一応格納なども可能でした。



もちろん反対側にも取付可能です。



他のガンダムの場合。
BEYOND GLOBALは肩が横に引き出せないためジョイントが干渉ししっかり取り付ける事が出来ません。



若干浮きますが普通に寝かせて飾る分には乗せるだけなのであまり気にならないかも。



EGガンダムも同様に肩と胴体の間にジョイントが入らないためしっかり取り付ける事はできませんでした。



HGオリジン版の場合。
こちらは肩ジョイントが若干引き出せるのでEGなどよりは組み込みやすいです。
こんな感じで新しめのキットだとイマイチジョイントの形状が合わない事が多いので
ジョイントの肩軸にあたる部分をカットするなどして加工した方が組み込みやすいかも。
ただジョイントは1つしか無く、加工し辛い所があるのでできれれば2つぐらい欲しかったですね。




3mmジョイントが無くても肩と胴体でジョイントを挟み込むようにすれば
胴体の形状や身長にもよりますが他の機体も搭載可能。




30MMや30MSを組み込んで。
30MMのポルタはバックパック中央に3mm穴がないので外しています。
30MSは肩ジョイント内部にすっぽり収まりました。




以上 EXモデル ガンペリー レビューでした。
EXモデルという事もあり通常のガンプラより割高になっていますが
ガンダムを収納できる巨大な輸送機という事もありこのあたりはしょうがないですね。
分割は簡素ですし色が足りない所も多めですがハッチの展開やミサイルも付属しているので意外と遊べますし
分割は簡素なものの窓にはしっかりクリアパーツが使われていました。
一応ガンダムも収納可能なのですが、リバイブ版だとジョイントに少し無理がかかるので
最近のスリムなスタイルの機体と組み合わせたい場合は一度確認して合わない場合は加工した方が良いかも。

(プレミアムバンダイ)
EXモデル ガンペリー 7月発送分などが受注されています icon

(amazon)




(駿河屋)

EXモデル ガンペリー



(あみあみ)

ガンプラ予約、再販予約一覧






■ガンプラレビュー一覧(カテゴリ別)


■ガンプラ以外のプラモレビュー一覧(メーカー別)


■レビュー一覧はこちら
■TOP