■TOP

HG水星の魔女 ベギルベウ レビュー



新たに始まった水星の魔女シリーズ。
前回紹介したガンダムルブリスと同時にベギルベウがキット化されました。
価格は1,760円です。



付属品はベイオネット×2、ノンキネティックポッド用ワイヤー×2、それにポッド用スタンドが1つ付属します。



シールは頭部とバックパックの収納ウイング&中央の色分けとクリアパーツ裏側に貼るホイルシールが付属。



スタンドランナーのジョイントの一部は余剰となります。



ルブリスと同時にキット化されたベギルベウ。
こちらも水星の魔女PROLOGUEに登場する機体でガンダムの殲滅にあたるために配備された機体となっています。
独特の形状の頭部や各所のクリアパーツ、それにマントのようなバックパックに装着された球体のノンキネティックポッドが印象的な機体になっています。



キットですがルブリス同様ポリキャップは使われておらず全てKPSの関節となっています。
カラーリングはホワイトとライトパープルという淡いカラーリング。
ルブリスと同じく大腿部のボリュームがあり腹部などは細めの造形となっています。



バックパックを取り外した姿。
機体の色分けですが成形色で大部分は色分けされていますが
各所のスリット状モールドのグレーや砲口部分など一部は塗装が必要です。
バックパックの小さいウイングと中央下部の色分けはシールで補う事ができます。





頭部アップ。平たく潰れた形状でツインアイ?のような部分もエイリアンの目のようで不気味なデザインです。
頭頂部含めクリアパーツが使われていてシールもありますが
こちらは好みで貼るようになっていて貼るとクリアパーツを覆ってしまうため貼っていません。



胴体も一部にクリアパーツが使われています。
ディテールも適度に入っていますが各所の細かいモールドはダークグレーなどで塗装する必要があります。
装甲は前後分割で段落ちモールド化されていました。
また背面のジョイント穴はルブリス同様2穴タイプなので




幅広い互換性が確保されています。



マントのようなバックパックは上部にクリアパーツが使われています。




ウイングは差し替え無しで展開可能。
中央の小羽根とバックパック中央下部はブルーパープルですがこちらはシールで補えます。



ノンキネティックポッド接続部は回転可能。



ウイングは大半がディテール化されていますが一部合わせ目が出る部分もあります。



また左右のウイングは基部で回転可能。
ただ回転できるのみで後方に逃したりは出来ません。




肩アーマーは合わせ目の出ない構造で表側にクリアパーツが使われています。
肩やバックパック、股関節のクリアパーツは内部に貼るシールもあります。



腕部も合わせ目の出ない構造。
手首はルブリス同様握り手兼持ち手のみとなります。



肘関節ですがこちらはC型ジョイントとなっています。
ただパープルの装甲で挟み込むため分解しない限りは抜けない構造になっています。



股関節も軸穴のみでスイングギミック等はありません。




メリハリのあるシルエットの脚部。
こちらも股関節部分にクリアパーツが使われています。
合わせ目はディテール化されていますが他の部位と同じくスリット状のモールドやダクト内部は塗装が必要です。
ルブリスでは膝がC型ジョイントでしたがこちらは普通の関節となっています。
ただ足首はBJとC型ジョイントの複合タイプです。



フットユニットはクローが差し替え無しで開閉可能。
クロー部分は一部塗り分ける必要があります。
カカトの内側には若干肉抜きがあります。




可動範囲など。そこそこスマートな機体なので自由度は高く、
肩もBJと引き出しがあり大きくスイングする事が可能。
腰も柔軟に動きます。



下半身は腰アーマーが小さめなのもあり動かしやすいです。
接地なども十分ですし最新キットらしくどこも良く動きます。



武器を装備させて。
武装はベイオネットという武装が2本付属します。





ベイオネットは2連装ビームガンユニットとソードユニットの複合武装となっています。
刀身はライトグリーンでしっかり色分けされていました。




グリップで握らせる他、手首の装甲にも噛み合う形になっているためしっかり保持可能。
またビームガンユニットは取り外せます。





刃はそこそこシャープですがやはりHGという事もありそこまで尖ってないのでよりシャープ化させると格好良くなりそうです。



手持ち武装はこのベイオネットのみなので比較的シンプル。
肘がC字ジョイントですが今の所保持力は問題ありません。
ルブリス同様経年でどうなるかはまだ分からないのでそのうち調整が必要になるかも。



フットユニットを展開。
脚部も動かしやすいですし特にポロリして困るパーツもありません。




背面のノンキネティックポッドはGUNDフォーマットリンクを妨害する攻撃「アンチトード」を行う武装で
ジャマーのような武装のようです。
リード線とスタンドが付属するため射出状態が再現可能。



リード線は1本付属していて好みの長さにカットします。
細いのでさすがにリード線のみでの保持は出来ずスタンドでの支えが必要です。




スタンドは1つしか付属しませんが3mm軸のスタンドならなんでも使えるので簡単に2つ浮かせる事ができました。
全ての穴は3mmなのでオリジナル武装として使う場合パーツを盛りやすくなっています。






同時発売されたガンダムルブリスと並べて。
キットのボリュームは同程度でした。




以上HG 水星の魔女 ベギルベウ レビューでした。
ルブリスと同時に発売されたキットですがこちらも独特なデザインで
各所のクリアパーツや不気味な頭部デザインなどが印象的な機体です。
最新フォーマットという事もあり細かいモールドなどは塗装が必要でしたがそれ以外は大部分が成形色で色分けされていますし
合わせ目も極力目立たないようになっています。
キノンキネティックポッドの射出なども手軽に再現できますし、ウイングやクローの展開など細かい部分も小気味よく動きますし
組みやすく遊びやすいストレスの無いキットになっていました。

(プレミアムバンダイ)
RG ゴッドガンダム用拡張セット icon

RG ゴルディーマーグ icon

(amazon)




(駿河屋)

HG ベギルベウ



(あみあみ)



(DMM)


(楽天)
HG ベギルベウ







■ガンプラレビュー一覧(カテゴリ別)


■ガンプラ以外のプラモレビュー一覧(メーカー別)


■レビュー一覧はこちら
■TOP