■TOP

三国創傑伝 炎皇張飛ゴッドガンダムンダム レビュー




前回紹介した武聖関羽雲長νガンダムと同時に一般販売された炎皇張飛ゴッドガンダム。
価格は770円です。



今回は付属武器などはありません。
シール類は瞳や肩と手甲の色分けを補うホイルシールが付属します。



画像のノーマル版で使われたパーツが余剰パーツとなります。



武聖関羽雲長νガンダムと同時に一般販売された張飛ゴッドガンダムの強化形態、炎皇張飛ゴッドガンダム。
炎をイメージしたような各所のクリアパーツが美しく迫力のある形態で
背面にはゴッドガンダムの特徴的なパーツであるスタビライザーをモチーフにしたバックパックが追加されています。





全体のクリアパーツが増え豪華な見た目になっていますが
作り自体はノーマル版と変わっておらず関節などもシリーズ共通のランナーです。
両腕には皇炎甲という巨大な手甲が装着され
胸部のゴッドガンダムで言うエネルギーマルチプライヤーゲートも展開状態になっているのが特徴です。



機体の配色ですが後頭部や羽の金など細かい所は塗装が必要なものの
再現度はまずまず。
手甲の赤色や肩の金色はシールで補えます。






ノーマル張飛と並べて各部の比較。右側がノーマル版です。
頭部の造形は基本的に流用ですがアンテナに炎のような飾りが増えています。
また顎部分がクリアパーツ化されていました。



胴体はマルチプライヤーゲートが展開した状態に。
腰部のフロントアーマーもやはり炎をイメージしたような造形に変化しています。



背面はバックパックが追加されたため
一気にゴッドガンダムらしくなりました。



羽は画像のようにスイング可能な他、




モチーフのゴッドガンダム同様展開が可能。
差し替え無しで開けます。



腕部はクリアパーツの使用箇所が増え、手甲も大型化。
手首を覆う形になっています。



この手甲は皇炎甲という名前で武器はこちらのみです。



ノーマル版と同じような形状なのですが、○で囲った部分にはリブがあり
ノーマル版の手甲を取り付ける事ができなくなっていました。
そのため余剰パーツを使いノーマル張飛にする事はできません。



サイドアーマーは中央のパーツがクリアレッドになっています。




脚部も基本的には流用なのですが、ソール部分がクリアパーツになったりと透明感が増しています。



可動範囲も大きく変わってはいませんが、手甲が大型化した分若干干渉しやすくなっています。
足回りは特に変わっていないのでシリーズの中では比較的動かしやすい方です。





ノーマル版と比較。
青いパーツが無くなりクリアレッドのパーツが増えたため色の印象は大きく変化し、
羽が追加された事でよりゴッドガンダムモチーフなのが分かりやすくなっています。



ノーマル版には蛇矛という手持ち武器がありましたが今回そういった武器は無く
武装面はよりシンプルになりました。




ウイングはスイング可能である程度動きを付けられます。




装飾が増えましたがそこまで動かしやすさが犠牲になっている印象はありません。
格闘ポーズなどもそれなりにはできますが肘が動かないのは変わっていません。




羽を展開させて。




クリアの装甲は燃え盛る炎をイメージしたような造形で
透明感もあり格好良いです。
羽を展開させるとそのイメージがさらに強まりますね。




手持ち武器はありませんがゴッドモチーフで皇炎甲なども見栄えのする大きさなので意外と物足りなさは感じません。








龍賢劉備ユニコーンガンダム武聖関羽雲長νガンダムと並べて。
どの機体も強化形態らしくアーマーが豪華になっていますし
クリアパーツの使用箇所も増えています。



以上三国創傑伝 炎皇張飛ゴッドガンダム レビューでした。
ノーマルの張飛ゴッドガンダムをベースに一部のパーツを新造&追加したキットになっています。
エネルギーマルチプライヤーゲートが展開状態になり、背面にウイングが追加され
よりゴッドガンダムをモチーフにしたと分かりやすいデザインになっていて
配色も赤と金がメインカラーになりノーマル版とはまた違った魅力があります。
武装はシンプルですが炎をイメージしたようなクリアパーツの装甲も格好良く、劉備や関羽と並べても絵になるキットになっていました。

(プレミアムバンダイ)
RG パーフェクトストライクガンダム(再販)2次発送分などが受注されています icon

(amazon)







(あみあみ)

・ガンプラ予約、再販予約一覧


楽天市場


■ガンプラレビュー一覧(カテゴリ別)


■ガンプラ以外のプラモレビュー一覧(メーカー別)


■レビュー一覧はこちら
■TOP