■TOP

HG 高機動型ザク 地上用(エグバ機) レビュー



HGオリジンシリーズベースで展開されているククルス・ドアンの島シリーズ。
今回新たに高機動型ザク地上用(エグバ機)がキット化されました。
価格は2,970円でプレミアムバンダイでの受注品となります。
パッケージは単色で説明書も白黒かつ機体説明などもないシンプルな物でした。



付属品はG型・改良型ドラムマガジン式MS用マシンガン(銃剣付き)、ヒート剣、
右銃持ち手、左平手、ナイフマウントパーツ、スペアマガジン、スタンドジョイントが付属。



今回のザクですが全身に細かい迷彩模様がありそちらは全て水転写デカールで補うようになっています。
そのためかなり大きめの水転写デカールシートが付属していました。
もちろんサザンクロス隊のマーキングやコーションマークなどもあります。



余剰パーツですが膝周りの関節パーツや動力パイプが余ります。



映画機動戦士ガンダムククルス・ドアンの島からキット化された高機動型ザク 地上用。
こちらはサザンクロス隊の隊長、エグバ・アトラーが乗り込む隊長機となっています。
いくつかのパーツもオリジンザク系の流用となりますが今回は新規パーツも多く
ホバー装甲を可能にする独特の形状の脚部や腰部アーマーなどが再現されています。



基本的な作りはこれまでのオリジンザク系の流用のため使われているポリキャップはPC001。
ただ膝関節など一部変更が加えられている所もあります。
主に下半身に変更が加えられていますがシールドにスパイクがあったり頭部のアンテナ形状もこれまでとは違う形だったりと
先に発売されている高機動型ザクとは大きく印象が変わっていました。



機体の配色ですが今回迷彩柄は全てデカールでの再現となります。
ただ迷彩無しの状態でもサンド系のカラーで細かく色分けされていてそのままでも格好良くまとまっていると思います。
また脚部フレアの○モールドや足の甲のグレー、スパイクアーマーのスパイクなども細かくパーツ分割され再現されていました。






頭部アップ。高機動型ザクの他、アンテナ形状の比較のためにHGシャア専用ザクと並べています。
基本的な作りはこれまでと変わっていないのですが、モノアイスリットが細くなりモノアイレールパーツも新しくなっていて精密感がぐっと増しています。



モノアイレールはディテールが一気に増え、モノアイのモールドも追加されています。
モノアイはデカールでの再現となりますがこれまで通りアゴ下のレバーで回転可能です。



胴体のアップ。細部は高機動型ザクと比べていきます。
こちらは腰部が大きな違いとなりホバーシステムが内蔵されたようなダクトのある角張った形状に変化。




ランドセルは宇宙用と違いノーマルに近いランドセルです。
リアアーマーには3mm穴あり。



ランドセルにはヒート剣がありジョイントでマウントされているため回転が可能。
リアアーマーなどにはスペアマガジンを装着できます。



バックパック接続穴は2穴タイプですがガンダムなどの標準的な2穴ジョイントとは合いません。



肩アーマーですが前後分割で側面に合わせ目が出るのは変わっていませんが、
色分け再現のためスパイクの1本が別パーツ化されていました。




シールドも新たにスパイクが1本付いた変わった形状に変更されています。




腕部ですが前腕の合わせ目が段落ち&ディテール化されています。
平手はこれまでと同じ形状の物が付属。



肘の膨らみは高機動型ザク(黒い三連星)の物より少なくなっています。



腰アーマーのダクト周りはフィン状のディテールが再現されています。



腰アーマーはフロントとサイドが可動。
裏打ちパーツもあり見栄えは良いですが裏打ちの一部は肉抜きがあります。
股関節軸もこれまで通りスイング可能です。






脚部は高機動型ザクと大きく違う造形。
広がりのあるフレアや十字の膝アーマーなどが特徴的です。
また合わせ目も出ない作りになっていました。



膝関節は一部新造されています。
フレア内側のホバーユニットなども細かく再現されていました。



足首は大きめで蓋パーツもあるので肉抜きなどもありません。




可動範囲など。上半身はこれまでのオリジンザク系と同じ印象。
どこも柔軟に動きよく出来た作りです。



肩軸ももちろんスイングできますし腰も横方向にスイング可能。



下半身ですが新たに膝関節はスライドギミックが追加され可動範囲を広げられる構造になっています。




そのため膝がかなり深く曲がり、このボリュームながら良く動きます。





先に発売されたHG高機動型ザクIIと並べて。
同じ高機動型でも宇宙用と地上用では大きく異なる姿になっていました。



武器を装備させて。





今回はG型・改良版ドラムマガジン式MSマシンガンとなっています。
こちらはスコープやフォアグリップが可動する他ドラムマガジンも取り外しできます。




銃持ち手は右手のみですが保持用のダボがありしっかり固定可能。




銃剣付きとなっているためこれまでのMSマシンガンから一気に攻撃的な武器になりました。




もちろんナイフ部分は取り外し可能。
付属のジョイントを使う事で腰部にセットできます。



スタンドジョイントはこれまでと同じく3mm軸には対応していませんがアクションベースが使えます。



ナイフ部分ですがさすがに赤熱化状態は再現されていません。
そのため塗装する必要があります。




ヒート剣は赤熱化状態をパーツ交換で再現。
グリップ部分の展開状態も差し替えで再現します。





グリップエンドが太くなっているため手首から抜け落ちる事はありません。
こちらはきちんと赤熱化状態を選択出来るのが良いですね。





HGドアン専用ザクHGガンダム(ククルス・ドアンの島版)と。






先に発売されているこれらのキットとも組み合わせて遊べます。
ウォルド機やセルマ機も受注開始されたのでサザンクロス隊もそのうち揃いそうですね。




以上HG 高機動型ザク 地上用(エグバ機) レビューでした。
映画ククルス・ドアンの島に登場する高機動型ザクですがまずは隊長機からのキット化となりました。
ホバー装甲で走り回るためのボリュームのある脚部や腰部アーマーが特徴的で分割なども細かく再現され
膝に引き出しギミックが付いた事でこのデザインながら深く膝を曲げる事ができます。
ホバーユニットもHGですがオリジン枠の構造なので凝った作りですし
武装も銃剣付きのMSマシンガンだったりヒート剣だったりとこれまでのザク系とはちょっと違う武装なのも良いです。
流石に全身の迷彩はデカールもしくは塗装で補う必要がありますが、迷彩無しのカラーもサンド系でまとまっているのも良いですね。

(プレミアムバンダイ)
HG 高機動型ザク 地上用 (エグバ機)【2次:2023年6月発送】 icon

HG 高機動型ザク 地上用 (ウォルド機) icon

HG 高機動型ザク 地上用 (セルマ機) icon

(amazon)
BANDAI SPIRITS HG 1/144 高機動型ザク 地上用 (エグバ機)
BANDAI SPIRITS HG 1/144 高機動型ザク 地上用 (エグバ機)
BANDAI SPIRITS
¥4,680 (中古品)円 (2023-12-31時点)
5つ星のうち4.2

BANDAI SPIRITS HG 1/144 高機動型ザク 地上用 (セルマ機)
BANDAI SPIRITS HG 1/144 高機動型ザク 地上用 (セルマ機)
BANDAI SPIRITS
¥3,800円 (2023-12-31時点)
5つ星のうち4.6

HG 1/144 ドアン専用ザク 
HG 1/144 ドアン専用ザク 
ノーブランド品
¥4,331 (中古品)円 (2023-12-31時点)
5つ星のうち4.4

HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78-02 ガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル
HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78-02 ガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥4,278円 (2023-12-31時点)
5つ星のうち4.5




(駿河屋)

HG ガンダム オリジン版



(あみあみ)

ガンプラなど各種新作、再販予約


(DMM)


(ホビーサーチ)

HG・HGUC在庫あり順






■ガンプラレビュー一覧(カテゴリ別)


■ガンプラ以外のプラモレビュー一覧(メーカー別)


■レビュー一覧はこちら
■TOP