■TOP
■HGUC ギラ・ズール(アンジェロ・ザウパー専用機) レビューパチ編

HGUCギラズールアンジェロ機



HGUCよりノーマルギラズールのバリエキットとしてアンジェロ専用機が登場。
お値段2310円です。



付属のシール。
レドームのレンズや袖模様が増えたためシールは多めになっています。



ではパチパチと組んで素立ち。
以前発売されたギラズールが元になっていますが
長大なランゲ・ブルーノ砲改や重装用バックパック、両肩のスパイクなどで攻撃的なシルエットになっています。




目に痛くなるような派手な紫色してます。
ランゲ・ブルーノ砲・改はバックパックにコネクトされています。



重装用バックパックが目立つ背部。
スラスターは巨大なものが4基。上部には大型のプロペラントが付いています。



ギラ・ドーガと同じ様なシールドも付属。
可動範囲はノーマルのギラズールと変わりません。



頭部アップ。隊長ヘルメットになっただけで他は変わりません。
モノアイが左右に振れるのも変わらず。



バストアップ
胸の紋章が偉くなってます。
肩上部のモールドが抜きの関係でダルくなってるのでここは手を入れたほうが良いかも。



肩の追加スパイクは取り外し可能。
ポリキャップで接続されているので別な武装を取り付けたりしても面白いかも。



腕もちょっと複雑な袖に。
大腿部には大型の装甲が取り付けられ、膝などにもエングレービングが追加されています。
塗装する方は手間がだいぶ増えている感じですね。



重装用バックパック。
ランゲ・ブルーノ砲・改の反対側についているのはスタビライザー
プロペラント、スタビライザー、ランゲ・ブルーノ砲ともにポリキャップ接続なのである程度動かせます。



ランゲ・ブルーノ砲のベルトは軟質樹脂製。
背部は銃のレドームは一体成型なのでHアイズなんかに交換すると見栄えがかなり違うと思います。



モナカ構造なんでちょっと処理が大変そうですね。
グレー一色なんでパイプやレドームの塗装が必要です。



ノーマルのギラズールと



バックパックのせいでかなりボリュームが違って見えますね。
バックパックや武装は流用が可能なのでオリジナルの兵装作ってみるのも良いかも。



シールドはギラ・ドーガと同じで接合部で曲げられます。
ピンが2箇所にあるのでマウント位置を変更可能。
尚オプションは画像の平手のみでランゲ・ブルーノ砲以外の武装はありません。



スパイクは数が多いですが尖らせるとカッコ良くなると思います。



股間にスタンド穴がありますので汎用スタンドが使えます。



ランゲ・ブルーノ砲・改は両手持ちが可能。
ですがバックパックに接続されているため砲身の自由度はあまりありません。
上下に多少振れるぐらいですね。



上のグリップでも握れます。



これしか武装ないんですけど長距離支援機なのでこれで良いんでしょうね。



無理矢理MGシナンジュと



以上。HGUC_ギラ・ズール(アンジェロ・ザウパー機)レビューパチ編でした。
キット自体は通常のギラズールとほぼ変わらない感じなので可動も良い感じに動きます。
ランゲ・ブルーノ砲・改しか武装が無く、それ自体も少ししか動かせない為遊びがいは通常のギラズールに劣ります。
ですがやはり重装型バックパックと長物はカッコイイですね。
ただ追加された部分の手間がかなりかかりそうかなーとは感じますね。
エングレービングが増えたのは勿論ですがスパイクやランゲブルーノ砲の合わせ目処理なんかも大変そう。
それとレドームのセンサーなども一体成型なのでクリアパーツに取り替え、甘いモールドを直すとかなりカッコ良くなりそうではあります。
なんと言いますか手の入れ甲斐があるキットだと思いますねー。
ノーマルギラズールなんかと武装を混ぜてオリジナル兵装を作るのも良いかもしれませんね。


■HGUC ギラ・ズール アンジェロ・ザウパー機 (あみあみ 30%off)
■楽天で探す場合はこちら
■コメント&拍手ページへ
■TOP