■TOP
■HG 鉄華団コンプリートセット レビューその1
 


HG鉄血のオルフェンズシリーズにルプスレクス、フルシティ、流星号、マンロディのキットに以前発売されたオプションセットや
新規パーツをセットした鉄華団コンプリートセットが登場。
価格は6,696円でプレミアムバンダイでの受注品となります。
4機セットになっているので今回はバルバトスルプスレクスとランドマンロディの紹介をしたいと思います。



説明書はどうなるんだろうと思いましたが
説明書は従来のキットのもの4枚と新規パーツなどの補足をするモノクロの説明書が1枚付属していました。



まずはガンダムバルバトスルプスレクスの付属品です。
超大型メイス、対艦ランスメイス、テイルブレードワイヤー、各種ジョイントパーツ、
バルバトスの未採用改修プラン再現用パーツ、持ち手が付属。



余剰パーツ。フレームの他にランナーが複数入っているため未採用プラン用の装甲が一組余ります。



シールはこれまでのルプスレクスのものと



新規のコンプリートセット用ホイルシールがあり、こちらの目シールを使えば赤目が再現できます。



まずはバルバトスルプスレクス。
こちらは以前発売されたHGがそのまま使われていて造形的な違いは無く
HGにあった付属品も全て付属していました。



プロポーションなども変わっていないので
1/100と比べると腕が長くより怪物チックなプロポーションです。
手足のネイルやテイルブレード、肩などの黄色が省かれているのも変わらず。



頭部アップ。
今回は新規の赤いツインアイを再現している方のシールを貼っています。



フレームの作りなどももちろん共通で
肩はプラの大径BJで保持力が強化された作りになっています。



腕部のサブアーム展開も可能。



脚部の脹脛や膝、それに腰のサイドーアーマーなど色が足りない所はそこそこあります。
カカトのヒールバンカーは伸縮しませんがモールドがあります。




テイルブレードは差し替えでリード線を取り付ける事で射出状態を再現しています。
リード線は太めなので保持力も良好。





超大型メイス。
こちらはグリップの伸縮が可能。
保持力がこれまでのバルバトスより強化されているので片手でもしっかり持つ事ができます。





そしてバルバトスの新規追加武装となる対艦ランスメイス。
こちらはメカニックデザイナー鷲尾直広氏の描き起こしなそうです。
こちらmグリップの伸縮が可能ですが一部肉抜きあり。
分割はシンプルなモナカです。



付属するジョイントパーツを使う事でランスメイスの連結が可能になりますが
セットに入っているのは一本のみなので連結したい場合複数買いが必要です。



形状は名前通りランスのような細長い形状。
根本の広がっている部分が一部白色のようなので再現する場合は塗装が必要です。




こちらもかなり長さがありますが超大型メイスも楽に保持できるのでこちらも関節が負ける心配はありません。



MSオプションセット9に入っていた未採用改修プランのパーツもあるので
第4形態バルバトスのキットに入っている腕部(別売)を使えばこちらの姿も再現可能です。



またバックパックを取り外し、ジョイントパーツを取り付ける事でランスメイスを背面にマウントする事ができます。




新規デザインのランスメイスや改修プランパーツがあるのでルプスレクス単品でも結構充実した内容ですね。



成形色は特に単品と変わらないようです。



続いてランドマンロディ。
付属品はハンマーチョッパーとサブマシンガンです。



余剰パーツ。
こちらは成形色の違うBランナーが2枚入っているので使わない方が余剰となります。
またノーマルのマンロディ脚もそのまま組めますし、MSオプションセット9のブースタージョイントも余剰となります。



以前発売されたマンロディ+MSオプションセット9で作れる事は作れましたが印象的なカラーのランドマンロディが改めてキット化。
とは言ってもこちらも造形の変更点は無く
マンロディ+MSオプションセット9の成形色変えとなります。



元キットそのままだと無理が出る部分はプレバンキットお馴染みの成形色違いのランナーを複数セットする方式で配色を再現。
こちらは専用のシールは無く、最初に挙げたコンプリートセット用シールに頭部のシールが入っています。



頭部の三角形のセンサーはシール。
モールドはありません。



配色もほぼ再現されていますし余剰パーツを使えば好みの部位を白くする事も出来ます。



腰にはこれまで通り武装を取付可能。



脚部ですが脹脛横のスラスター部分のみ色分けされていないので塗装の必要があります。





付属武装のサブマシンガン。
マンロディとの共通パーツですが色はダークグレーになりより渋くなりました。




鉈のように使ったり反転させてハンマーとしても使えるハンマーチョッパー。
こちらも成形色が変わっていますが作りは同じです。



マンロディ+MSオプションセット9で組んだランドマンロディと。
緑は緑で悪くないと思うのですがやはり白とオレンジの方が馴染みがあります。



バルバトスルプスレクスとランドマンロディの紹介でした。
次回はグシオンリベイクフルシティと流星号の紹介です。


■プレミアムバンダイ HGBF ヴァイスバーザムなどが受注されています icon
(amazon)



楽天市場


■TOP