■TOP
■MG ダブルオーザンライザー レビューその1
 



MGで発売されたダブルオーザンライザー。
プレミアムバンダイの受注品となっており価格は8,640円です。
プレミアムバンダイ受注品なのですがパッケージはフルカラー。
説明書はダブルオーライザーのものに加え、ザンユニット部分の説明書がカラーで新規に付属します。



付属品はGNソードII、GNソードIII、GNシールド、粒子貯蔵タンク、オーライザー交換キャノピー
刹那&沙慈フィギュア、スタンドジョイント、GNソードII&III用ジョイント各種、ランディングギア、可動手首と持ち手パーツ



それに各種ビームエフェクトパーツも付属します。



フレームランナーの一部に余剰があります。




シール類はマーキングシール、水転写デカール、ホイルシール、ガンダムデカール(ドライデカール)がそれぞれ付属。
ホイルシールはコンデンサ内部などを補うものです。



まずはダブルオーガンダム本体。
キットは以前発売されたMGダブルオーライザーに新規のザンユニットを加えた形になっています。
そのためかなりのボリュームがあり組むだけでも結構大変でした。



ダブルオーガンダム本体は以前発売されたMGダブルオーライザーと共通。
一部関節にABSが使われています。
各所のコンデンサはクリアパーツで頭部やGNドライヴ、オーライザーのバインダーの5箇所にLEDユニットを仕込む事が可能。
ただしキットには1つしか付属していないのでGNドライヴやオーライザーのバインダーを発光させる場合4つ買い足す必要があります。



肩のGNドライヴは粒子貯蔵タンクに交換が可能。
またジョイントパーツを使う事で腰にGNソードIIを取り付けられる事も変わりません。



頭部アップ。
MGらしく細かい分割で頬やダクトの色分けを再現。
発光ギミックを使うかどうかで目のシールなどを選択する必要があります。



胸部のコクピットは開閉可能。刹那も乗っています。



バックパックのノズルはPG譲りの細かいモールドがありアームにもロック機構があるのでバインダーを懸架しても保持力は十分です。



GNドライヴもクリアパーツが使われていてLEDユニットを使えば発光させる事もできます。
アームは前方に展開させる事も可能でグレーのリング部分で回転します。



腕部のコンデンサも細かいモールドが入ったクリアパーツ。
手首は親指以外を交換して持ち手にする固定タイプと左手のような可動タイプが付属。
両方とも武器保持用のピンがあります。



股関節にはスイングギミックがありサーベルラックも可動。




脚部のコンデンサもモールドが入ったクリアパーツ。



足首は可動範囲も広く肉抜きも当然ありません。



可動範囲も変更なしで元が発売されてから結構経ちますが十分良く動きます。
腰は前後の他左右にスイングする事も可能。



足首の接地も良く股関節がスライドするので腿も十分上げられます。





GNソードIIは差し替えでモードチェンジが可能。
銃口部分は別パーツになっています。



エフェクトはそのまま刀身に取り付けます。



横にすると重さで若干しなってしまいますがジョイントパーツを使う事で連結が可能です。




GNシールドは刃の伸縮が可能で
ジョイントは収納できます。
肩の他もちろん連結して腕にも装着可能です。




GNビームサーベルは刃が2本付属。
どの武器も手首の保持ピンでしっかり持たせられます。





続いてオーライザー。
こちらも特に変更はなくMGなので機首のシャープさも十分。
本体もでしたがこちらも細かいパーツ分割で配色を再現。
合わせ目もバインダーの一部などに少しあるぐらいでほとんど段落ちだったりディテールに沿った分割です。




ランディングギアは差し替えで再現。



粒子貯蔵タイプのキャノピーももちろん付属します。




GNシールドやGNソードIIIも取付可能。
GNソードIIIを取り付ければスタンドジョイントが使えるのでアクションベース1で飾れます。




ダブルオー、オーライザー共に省かれたユニットなどはないのでダブルオーライザーもしっかり組めます。



バインダーは画像のように展開できます。
LEDユニットを買い足せばこちらも発光させる事ができます。



頭部発光ギミック。
LR41電池が別途2個必要になります。






GNソードIIIは差し替え無しでモードチェンジが可能。
刃はクリアパーツで前腕に接続するので保持もしっかりしています。



ライザーソードエフェクト。
刀身に被せる方式ですが自分のものは若干反っていて矯正する必要がありました。





続いて新規でセットされているザンユニット。
アクションベースを使って単体でのディスプレイが可能。
パーツ分割はMGらしくウイングの青い部分やソードのラインなどもパーツ分割で再現。



左右貼り合わせのパーツが多いですが段落ちモールドになっていて合わせ目が出ないよう配慮されています。



オーライザー並べて。
GNバスターソードIIIの長さがかなりあります。



ザンダブルオーガンダムへの合体ギミック。
まずは画像のように一度分解し




中央のユニットをたたみます。



バスターソードのマウント位置を変更し再度ユニットを組み付け背中に取り付けると



ザンダブルオーガンダムの完成です。



その1は以上です。
次回はザンブルオーガンダムとダブルオーザンライザーを紹介します。


■プレミアムバンダイ MGダブルオーザンライザー8月発送分が受注されています icon



楽天市場


■TOP